まりの日記

じゃにおた(仮) 自己満足なメモです。

『Endlless SHOCK 2016』 を初観劇したおはなし。

今回、あのチケットを取るのがとっても難しいといわれる『Endlless SHOCK』に、ご縁がありチケットを譲っていただいたので初観劇してきました。ぜひどこかに書き留めておきたい!!と思ったのでつたない文章ですがしばしお付き合いください。

 

 

かなり楽しみにしてたのにもかかわらずまさかの女子日、しかも今までにないくらい身体から血が抜けてる感満載でどーーーしようかと思ったけど、無事帝国劇場に到着。実はわたし、この帝国劇場もお初で、写真でしか見たことがなかったんだけどさすが歴史ある建物って感じでした。(目の前第一生命じゃん!GHQあったとこ!ここだったの!って太平洋戦争期の日本史好きなわたし、ひとりで盛り上がるw)

エントランスのところも中にも巨大な光一さんが。これファン嬉しいやつ。お花もたくさん~きれい~。

 

Endlless SHOCK 2016 3.9 Wednesday-1392nd Performance at Inperial Theater

ロッカーに荷物つめて、自分の席に行ってみて、あたりを見回して、

|д゚) ”1392nd Performance?!”

1392ってなに。もうすぐ1400回じゃん。すっご。

 

まだ開演まで少し時間があったのでロビーのソファに座って腹ごしらえしながら人間観察をしつつ(ジャニーズの現場一人参加のときは年齢層見たり会話をちらっと聞いてどこ出身なのかとかを観察するのが好き、気持ちわるくてごめんなさい)時間になるまで待機。

 

そんなかんじでいよいよ開演ーー18:00

 

いやーーー、
すごい!すごかった、、
SHOCKに入れるってことになってから、ネットでちらっと観劇されたことがある方のブログとかを見たんだけど、みなさん声をそろえて「一度見といた方がいい!」って言うのがよく分かった。。。「これ本当にジャニーズの舞台なの!?」(失礼w)って分からなくなるような... 素晴らしい舞台だった...
 
ネタばれを構わず書いちゃうと、
・初めの登場の階段のシーンでわぁ、って泣きそうになる
・1番最初のフライングに感動して泣く
・1幕ラストの殺陣のシーン(Japonesqueかな?)めっちゃ引き込まれる
・2幕ラスト付近のフライングで二階席に主役が来た時はずっと鳥肌
 
感動で何度もうるうるした。ブロードウェイのダンスも出演者の方がとっても楽しそうに踊ってて、わぁいいなー!って。生で見た階段落ちもすごくて、、リアルにあんなの毎日やってる光一さんやばくない?一体おいくつ?!ほんとすっごい体力、、とか考えちゃってた。主役が二階席に来てくれるって、、最高!
 
演出もすごいなぁって思った。舞台演出とか詳しいわけでもないし、いままでたくさんの舞台を見てきたんです、ってわけでもないんだけど、すごかった。すごい。セット回転とかも二階席だからよく見えたし、すごかった。
 
わたし、ジュニアを応援したいと思ったきっかけにステージの上でキラッキラして楽しそうに歌って踊って輝く彼らをずっと見ていたいってのがあるんだけど、SHOCKにももちろん通じるものがあって、ブロードウェイのシーンとかあんな風に歌って踊れたら楽しいんだろうなぁって見ながら思ってた。わたしがもし生まれ変わることかできたら、男の子に生まれ変わってジャニーズに入って歌って踊りたい!ってステージ見るたびにいつも思う。うらやましい。ほんとに、それほど彼らは楽しそうに踊るし引き込まれる。
 
しかしながら今回出演してるジュニアはまつくとモロくらいしか顔と名前が一致しなくて、あとはふぉ〜ゆ〜は嵐のバックにいたからグループ名は分かる、野澤くんってnoon boyzか。岸くんは優太じゃない方、って程度の知識だったんだけど、みんな楽しそうに踊るからもっと見てたいなって思った。ふぉ~ゆ~の福田・松崎くん2人もアドリブとかすごく面白くて、2月公演の2人も見たかったー!屋良くんも前田美波里さんもまた見たいなー。
 
NYが舞台になってるいろんな舞台や映画見るたびに、NYに行けてよかったーって思う。場所感っていうか、こんな感じだよなーっていうのが分かるからより作品に近づけるかんじがする。気のせいかもしれないけど。
 
行く前から薄々気づいてはいたけど、なんで今までSHOCK見たことなかったんだろう?って後悔したーーーー。みんなも一度見たら、きっと私みたいに後悔する。(笑)とにかく、面白い部分もあるのに泣けるところもあって、幕間もだけど終わってからも見入った分頭疲れてぼーっとしちゃうような、見れて満足!な舞台でした。1000回以上続く理由がありました。二階席でも、たぶんA席でも、どこでも楽しめちゃうんじゃないかな。機会があったらまた行きたいと思います。
 
Show must go on!
 
 
散々悩んだ結果、パンフは買わなかった金欠大学生による初観劇のおはなしでした。・°°・(>_<)・°°・。
読んでくれた方、ありがとうございます。