読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりの日記

じゃにおた。自己満足です。

明日は我が身

 

 

なんと重たそうな記事(笑)本当に重いので目にしたくない人は早めにUターンを全力でオススメします。

 

----------------------------------------

----------------------------------------

 

 

 

 

 

正直、自分がこんなにどっぷりだとは知らなかったし、自分の中でこんなに大きな存在だったことも知らなかった。

毎日、しんどくてつらくて気が緩むと泣きそうで泣いてむりだーってなってた。

 

 
結婚や熱愛や週刊誌ネタやいろんな噂が出たとき、辞めるってなったとき、何かあるとその度にいつも明日は我が身かもしれないって思ってた。
きっとJr.担ってデビュー組よりもシビアな世界だから、それくらいに思っとかないとやってられないんだろうなって思ってた。でも、自分に、本当の本当に、自分にくるなんて思ってなかった。
 
顕嵐くんのときも。当時はトラジャのこと、今のようには詳しくなかったけど、複雑な気持ちだった。サマステ公演中の少年収では8人だったっていうのを見て、オーラスのときは これがきっと9人ラストなんだな って覚悟しながら見てた。切なくて切なくてJr.担ってこんな気持ちも経験しなきゃいけないんだって思った。
最近も誰かに退所疑惑が出てると、あぁまただ怖いなって思ってた。 自担だったら本当にどうしたらいいか分からないんだろうなって思ってた。
 
実際、どうしたらいいか本当に分からない。だから、ちょっとでも整理できたらと思ってこうやって文字にしてみてる。
 
 
 
 
 
 
本当に毎日、超楽しかった。超超楽しかった。本当に楽しかった。人生で今が一番楽しいって思ってた。元担から担降りする!って宣言したサマステストトラ廉くん公演の初日から、ずっと楽しい記憶しか覚えてない。もちろん拡輝くんのおかげだけじゃないけど、その記憶のほぼ中心にいるのが彼だと思ってる。
 
 
わたしが拡輝くんを知ったのは本当に最近だからあまりどうこう言えないのかもしれないけど。考えてみたら、名前を知ってからまだ一年も経ってない。サマステのグッズを買うために六本木に寄ったとき、ひろしずの待ち合わせ現場を目撃してしまったのがはじまり。そこで彼だって気づけたのも、たまたまサマステのチケット交換をする方が仲田担の方だったから。閑也くんを見つけたときの拡輝くんのお顔がぱあっと明るくなって、大好きなあの笑顔になったのを見てからずっとずっとその一瞬が脳内ループしてて、いつの間にかどんどんハマっていった。
 
サマステが始まる日に担降りするって言ってスッキリした気分ではいたけど、ずっと降りる先が定まってなくて担当迷子だった。公演ごとにお目当はいたけど、なかなかこの人の担当!っていうのがなかった。
サマステはもともとSixTONES目当てだったけど、とくに拡輝くんが体調不良で出番が少なかった日に「自分こんなにひろき追ってたんだ....」って気づいた。好きな人たちがたくさん出てるアイランドで、やっぱり誰よりも目がいって追いかけちゃうのは拡輝くんだったし、というかもはや彼しか見てなかった。どこ切り取っても飽きなくてかっこよくて可愛くてずっと見てたいって思ってた。彼の場合本当にコロコロ表情が変わるから一瞬も目を離したくなくて、ずっと見てなきゃいけない!って気持ちになった。いままで結構全体を見る派だったのに、いつの間にかロックオンしかできなくなってた。
二宮くんの次は彼なんだなぁって思った。アイランドのお誕生日公演の日、なぜかわたしがみんなからおめでとう〜!って言われるのが本当に本当に嬉しくて幸せだった。
なかなかグッズを買わないで有名のわたし(?)が、我慢できなくて初めて自分用にステフォやオリフォを買ったのが拡輝くんだったし、初めてお手紙書こうって思ったのも彼だった。
 
雑誌のグループページにひろきがいないってツイートを見た日、いろんなことを聞いて知ってつらくてむりでしにそうだった。情報局動画に彼だけいなかったり、少年収にいなかったりでそういう噂があるのは知ってたけど「わたしが好きになった人なんだからありえないよ!」って、わたしポジティブなラッキーガール(自称)だから、本気でそう思って流してた。噂とかデマとか週刊誌とか、そういうのに割く時間がもったいないなって思うし、そんなのに振り回されたくないから。
でも現実になっていくと何もできなくて、勝手に描いてた未来が全部無かったことにされて、寂しくて寂しくてむりどうしよう生きてけないって言葉と涙しか出てこなかった。
 
 
もうジャニーズの拡輝くんに会える現場は用意されてない。なんの前触れもなくさらっとしてるなぁ。でもなんか、そういうの感じさせないでさらっと居なくなるの、彼らしい。
最後まで現実味がなくて、みんなが騒いでるだけでいつか情報局メールで外部舞台の日程がサラッと送られてくるんじゃないかって思ってた。
 
 
アイランドのオーラスが最後って知ってたなら何してでも入ればよかったって思うし、最後18日に入ったとき、ちゃんとお手紙書いておけばよかったって思う。ファンレターなんて未知で書いたことなかったからどう書けばいいのか分からなかったのと、忙しさを理由に、また今度でいいや!って思った自分を叱りたい。後悔しようとしたらいくらでも出てくる。
 
それでも、後悔しないように、学生なりにだけど行けるときに行きたいだけ行く!をしてきたから、大きな後悔はない。
アンダースタディだって、えび座だって、チケット0からのスタートだったけどたくさんの方に助けられて観に行けた。アイランドも自分的千秋楽は1/4だったはずだけど、どうしてももう一回行きたいと思ってチケットを探した。でも定価だと全然見つからないから最後の手段と思って、他のジャニーズ舞台のチケットを取って交換した。それくらい本当に一生懸命に動いたから、後悔はない。
 
 
どの現場も最高に幸せだった。いつだって楽しかったし幸せだった。だってほら、仲田担ってみんなハッピーな人ばっかりじゃない?きっとわたしも楽しそうで幸せそうだったでしょ!それは最高に自信があるよ😊
 
 
 
はっきりしないのが苦しくて、早く3月1日来てよとも思ったし、でも来るのが本当にすごくすごく怖かった。2月ってなんで28日しかないんだろうって本気で思った。考えすぎてなんか一周回って他人事に思えてくることもあった。
 
でも動かなきゃだから!!行動力って大切じゃん!!!?
いなくなるかもしれないって状態で向き合うのはかなりつらかったけど、その間にジャニショに行って、雑誌なんて普段全然買わないけど今載ってるの片っ端から買って、あの日送らなかったの後悔したからちゃんと書こうと思ってファンレターを送った。28日までだったら届くかもしれないと思って書いた。ジャニショに行き出して10年くらい経つけど売切れの赤いシール貼ってあるのなんて初めて見たし、撤去されて番号が飛んでるのも初めて見た。
 
今さら遅いかもしれなかったけど、できることは全部やったつもり。
 
 
 
 
23歳で今いる場所を抜け出して新しいことにチャレンジするって、相当な覚悟なのかもしれない。まだ学生やってる身だし芸能界のつらさや大変さは想像しかできないけど、きっとすごい覚悟の元なのかもしれない。
第一、あんなイケメンが一般人になるなんてありえない世界じゃない🤔???だからきっと新しいところで頑張るんだろうなぁって勝手に思ってる。
 
 
これからもトラジャちゃんたちをちゃんと応援したい気持ちは十分にあるけど、たぶんしばらくはそれってすごくつらいことなのかもしれない。でも相変わらず好きだし、そもそもJr.担をやめるつもりもない。
 
ジャニオタやめたいってここまで本気で思ったことはない。Jr.担やめたい。デビュー組担当にしたい。そう思ったけど、Jr.担って最高に楽しいんだもん...。結局やめられないんだろうな。 
ぽかんと穴が空いた感じだけど、しばらくどうなるか分からないけど、あ、また騒いでる!ってなるまで見守っていてください。
 
 
ということだから、迷う~とか言ってる暇あったらチケットを探して、なんでも後悔ないように生きようね!次の現場に自担がいるかなんてタレント本人か事務所にしか分からないし、何があるかは本当に分からない。




この数日間、電話してくれる友達がいたり、わたしが色々悟った日に一緒にいた友達は「このオカダ見て!元気出るっしょ!」って岡田くんやV6のぶっとんだ動画(笑)をたくさん見せてくれて励ましてくれた。クリエのメールが送られてきたときも友達の前で泣きながらたくさん話したりしたし、心配してくれた友達がメッセージくれたりした。メッセージがスマホに表示されるだけで泣くし、とにかく泣きすぎだろってくらいボロボロだった。今もまだ少しそうだけど。いろんな人の優しさや温かさにほろほろ泣いた。
 


 
何があっても、所詮趣味。どんなに精神衛生悪くても普通に生活しなきゃいけないし、面接の日はやってくるし、きっとここでサイトからいなくなっちゃうんだろうなって思ってた3/1もやってくる(就活解禁日もね)。

だからちゃんと人生後悔しないように向き合お...。就活もこのことも。終わったらみさきちゃんと「ジャニオタと就活」ブログ書こうって決めたし!!✍️
 
 
 
がんばる!
 
 
 
ありがとう ☺️🌱
 
 
2017.03.01